不動産投資も一つの選択肢に

投資には幾つもの種類がありますが、日本人はそもそも投資に対して積極的な人の数が少ないと言われています。世界で二番目の経済大国とも呼ばれる国であるにもかかわらず、投資が増えないのは日本人の気質として「安定を求める」ということと「内向き」であることが原因であるといえるでしょう。

しかし、経済をより大きく回していくためには、投資というのは欠かすことが出来ないファクターの一つです。国内投資だけではなく、海外投資についても視野に入れた投資活動というものについて考えていく必要があります。政府も新規の投資家を増やすために2014年からNISAという制度を始めており、その関心の高さをうかがい知ることが出来ます。

ただ、NISAの影響を受けて増えている個人投資家も、おそらく多くの人が証券取引や通貨取引を持って投資を行っていると言えるでしょう。これらの投資というのは比較的個人でも購入しやすいものです。どうしてもスタート地点のハードルが高い不動産投資というのは、なかなか増えていかいない傾向があるといえるでしょう。

しかし、不動産投資というのはしっかりと勉強して準備を進めれば、より効果的な投資方法となりうるものです。

経営者の間で人気のコンテンツをご紹介します。
話題のカリスマ国会議員藤巻健史氏が日本の財政破たんについて持論を展開!
アブラハムウェルスマネジメント社長との注目対談です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>