マンション投資をローンで開始

マンション投資なのですが、開始するためにはまとまった資金が欲しいところです。マンション投資とは、マンションのオーナーになるのですから、マンション購入という高い壁を超えなければ投資を開始することはできません。そして言うまでもありませんが、マンションの価格は手軽に手を出せるような価格ではありません。マンション投資をしたいのならば、それなりの覚悟を決める必要があるのです。

マンション投資を低予算から開始する方法なのですが、マンション投資用にローンを組むという方法が、最も近道になるかと思われます。担保に必要な頭金なのですが、マンション価格の3割もあれば十分だといわれています。その後の支払いプランは、本職の収入で支払える範囲での金額を銀行員の担当者と相談することになります。

・・・これは逆に言いますと、定職に就いていない人はマンション投資ローンを銀行は組んでくれない可能性が高いということを意味しています。休職中の人や、今現在収入が安定していない自営業の人がマンション投資をするのならば、中古マンションを購入してマンション投資をしてみるのはいかがでしょうか。

中古物件ですと銀行は否応無しにローン借り入れを拒否されてしまうものなのですが、その分不動産業者は販売価格もピンからキリまで用意しています。自らの力でお宝物件を探して大儲けするというのは、これぞ投資家というロマンがあります。

「東京大学新聞Online」の人気コンテンツをご紹介します。
東大卒起業家たちのイマ:高岡壮一郎「アブラハム・グループ・ホールディングス」代表取締役社長
経営者必見のインタビュー記事です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>